建築工房わたなべHP TOPページへ


  楽しくて、自由で、かしこい家づくり
お問合せ・資料請求
+ ご案内地図
+ リンク集


トップページ

 トップページ > わたなべの家づくり > かしこい家づくり パッシブデザイン1 >  パッシブデザイン2



わたなべの家づくり

かしこい家づくり
 長期優良住宅

 パッシブデザイン
 設備機器に頼らずに
    心地よさをつくる
 日照をデザインする
 通風をデザインする
 高い断熱性と気密性を
    建物に備える
 省エネルギーにつながる
    設備を提案する
 「自立循環型住宅」という優れた
   省エネルギー住宅の設計法
 SOWE Design
 シミュレーション
  通風シミュレーション
  日射取得、日射遮蔽
      シミュレーション
  Q値計算
  自立循環型住宅実例評価
  CASBEE評価
  温熱性能予測書


 SE構法
 森林認証システムの家


自由な家づくり
 施工実績一覧
 こだわりの空間

楽しい家づくり
 プランニングを楽しむ
 イメージパース
 お客様の声


スタッフ紹介
「心ほっこり」より ひげ日記
社長Facebook
スタッフ紹介
スタッフブログ
業者紹介

メディア情報履歴
建築工房わたなべがとりあげられた情報を紹介しています。


ビルトインガレージ・平屋などキーワードで施工例が探せます


お得な補助金情報




富士市長通 H様邸↓


富士宮市弓沢町 E様邸↓


富士市大渕 K様邸↓




「Forward to 1985 energy life」運動
私たち建築工房わたなべは、
「Forward to 1985 energy life」運動に協賛しています。


SOWE Design

SOWE Design(ソーウィーデザイン)とはSun&Wind-Energyからの造語
  SE構法でつくるパッシブハウスのこと。
  基本的な考えかたは弊社で以前から取り組んでいた自立循環型住宅をベースにしています。
  特徴は年間冷暖房負荷計算を行うことです。
      ※弊社物件の冷暖房負荷計算書はこちら

  敷地が狭い都心部向きの、オープンルーフが今後発売予定です。
オープンルーフとは・・・ 屋根面に付ける大きなトップライト。大きさは1m×3mや2m×3mなど。通常の窓などから直射日光の入りにくい、都心部向けに開発された商品。屋根面から太陽の光や熱を建物内に取り込むためのもの。室内側に断熱戸が設置されていて、電動で開閉する仕組み。 
  
      
        写真は発売開始前のオープンルーフ。

        夏:日中は断熱戸を閉め日射遮蔽、夜間は断熱戸を開き熱を逃がす
        冬:日中は断熱戸を開き、太陽の光と熱を室内に取り込む。
          夜間は断熱戸を閉め熱を逃がさないようにする。

        ※詳しくはこちら→SOWE Design
 

シミュレーション
設計住宅の各種性能等を専用ソフトを用いコンピューターでシミュレーションします。 シミュレーションを行うことにより、温かいとか地震に強いなどの曖昧な言葉ではなく、例えば、外気温0℃の時に室温を20℃に維持するためにはこの住宅の場合、〇〇kwのエアコンがあれば家中温める事ができます。ということがわかるのです。
その他、2000年頃の平均的な住宅に比べてエネルギーの削減率は何%位あるのか?環境性能評価はどうか?冬の室内にどの位、陽が入るのか?住宅の風通しはどうか?年間暖冷房費はどの位かかりそうか?などいろいろな観点からできるだけ数値化してご提示させていただきます。

 ◇通風シミュレーション
建設予定地における季節ごとの過去の風向きや風速のデータを元にシミュレーションを行います。
建物の配置計画、窓の位置や形、大きさ、室内建具の位置、吹き抜けやトップライトなど多くの要素により変化します。専用ソフトを用い、静止画と動画でご説明いたします。





 ◇日射取得、日射遮蔽シミレーション
夏は日射を遮り、冬は日射を取り込む。言うのは簡単ですが、実際の設計では色々な工夫が必要となります。
よく言われる軒の出寸法も大切な要素ですが、それだけではダメです。夏を快適に過ごす為には、住まい方がとても大切です。シミュレーションをベースに、建築的な工夫を行い、快適な住まい方の提案もさせていただきます。サンプルのシミュレーション例では夏至、春分、冬至で出力しています。実際は夏の日射遮蔽は、夏至から9月下旬位までの期間で検討します。




 ◇Q値計算
断熱性能の検討のために熱損失係数の計算を行います。内外温度差1℃のとき、計画している住宅の床面積1㎡あたり、何wの熱が逃げているのかを計算します。本来はこうした計算を行わないと、必要なエアコンの能力を決めることもできません。



 ◇自立循環型住宅 実例評価
極力自然エネルギーを活用し、居住性や利便性を向上させつつ、居住時のエネルギー消費量を、2000年頃の標準的な住宅と比較して半減することを目指しています。弊社は、自立循環型住宅研究会に所属し、その会員専用のソフトを用いて計算を行っています。

自立循環型住宅評価結果1

  ※詳しくはこちら→自立循環型住宅の概要

自立循環型住宅評価結果2





  


 ◇CASBEE 評価
CASBEE(建築環境総合性能評価システム)とは、建物を環境性能で評価し、ランク付けする手法です。
弊社のCASBEE評価員が住宅の建築時から解体時までの環境負荷について総合的に評価します。


   ※詳しくはこちら→ CASBEE 戸建

◇温熱性能予測書(SE構法の場合のオプションです)

計画している建物の暖冷房負荷計算を行います。
室内を所定の温度に維持するために必要になる年間暖冷房負荷の計算を行います。





  パッシブデザイン1へ

                                        
 かしこい家づくり                            
    長期優良住宅         SE構法      森林認証システムの家


TOP  / わたなべの家づくり  / 一つ前へ戻るトップメニューへ

お問合せ、ご意見、ご感想、ご質問がございましたらメールをお寄せください。    master@kentiku-koubou.co.jp

心がほっこりする やさしい家を建て、長いお付き合いをさせていただくことがわが社のモットーです  株式会社 建築工房わたなべ

Copyright © 2001Architect Atelier WATANABE Co.,Ltd.All Rights Reserved