【 HOME 】イベント情報 > 2010.3.13〜14 富士市今泉 構造見学会







                     
   

■開催日 :3月13日(土)・14日(日)AM 10:00〜PM 4:30
■場 所富士市 今泉

構造材・羽柄材にすべて国産材を使用した「長期優良住宅先導的モデル」です。
構造計算により証明された確かな耐震性、次世代省エネ基準をクリアした気密・断熱性能、長く住み続けるための維持管理の容易性など、完成してからでは隠れてしまう施工過程を、是非この機会にご覧ください。


 3月2日撮影の現場写真です。
 見学会当日は外壁が張り上がった状態になっているでしょう。
完成予想パース  
※イメージですので実際と異なる場合があります。

「しずおか優良木材」を構造材の45%以上使用し、県の認定を受け30万円の支援金を支給されています。

システムバス浴槽は断熱保温仕様です。外周部の基礎・外壁面にも断熱・気密施工を行い、浴室内は二重断熱構造になっています。

構造計算により柱の引き抜き強度をシュミレーションし、必要に応じてホールダウン金物により柱を固定していきます。

外壁には軽量気泡コンクリート製のパワーボードを張り込みます。透湿防水シートと外壁間との通気層は18mmを確保します。

柱は4寸の地元「富士ひのき」を使用。地元の木材を地元で利用する、まさしく地産地消のモデルケースです。

断熱・気密工事はグラスウールによる次世代省エネ基準工法「マット21」を採用し、温熱環境4等級の高性能を実現します。

ヒートポンプ式温水床暖房用パネル施工中。LDKと洋室に空気を汚さず体に優しい省エネ床暖房を採用。

ベランダ廻りの防水工事は念入りに。笠木上部までシート防水を巻き込み施工します。

壁を貫通する部材にも十分な気密処理を行います。軒裏へ抜ける外壁通気層も重要な施工ポイントです。

外周部に設置するコンセントには専用気密カバーは欠かせません。壁体内への湿気の侵入を防ぎます。

システムバスはトステム「ラ・バス」1616タイプ。内壁が出来る前に搬入組み立てを行います。もちろんバリアフリー対応タイプです。



現場写真はこちらから・・・『高効率エコハウス〜今泉の家』(最終3月2日撮影)


  ◆お申し込みはこちらまで・・・
    ※予約される方は、内覧会予約フォームから予約いただくか,電話・FAXにてお申し込みください。
褐囃z工房わたなべ 本社
Tel (0545)51-2612 ・FAX (0545)51-2632  mail
★現場内覧会をご予約のお客様には,事前に当社より確認のご連絡をさせていただきます。

TOP
一つ前へ戻る / 褐囃z工房わたなべHPトップへ