重量木骨の家(SE構法)
     
【 HOME 】イベント情報 > 2007.03建築家の自邸 体感会
  


蓄熱式温水床暖房により、
陽だまりのような自然な暖かさが感じられます。
まずは、皆様自身が体感してみてください。


■開催日 :3月10日()・11日() 
       AM 10:00~PM 4:30
  ■場 所 :富士市今泉
(吉原二中 東側)
  ※MAP

★「中澤建築設計事務所 中澤克秀様ご実家建替中!」は
こちらから




東京に設計事務所を構える建築家が、自邸を建てるにあたり、こだわり抜いて設計した建物です。
今回は、建築家がプロの目から見て選んだ「SE構法」と床暖房の良さを体感していただく見学会です。

※工事の様子が、中澤氏のブログ建築家自邸物語 に詳しく書かれています。
蓄熱式温水床暖房についても詳しく説明されています。



★蓄熱式温水床暖房システムとは
 床下に温水の流れるポリブデン(プラスチック)管を床暖房したい場所に配置します。その配管をモルタル(厚さ8cm程度)で埋めます。使用時は、配管にお湯が通りモルタルを暖めます。やがてモルタルが全体に温まり飽和状態になり、室内の空気を徐々に暖めます。直接的な暖房ではなくて、遠赤外線効果のような暖かさで、熱源が感じられなく、陽だまりのような、自然な暖かさになります

まずは床一面に断熱材を敷きつめます。

ポリブデン管を15㎝間隔で配置します。
この後、モルタルで配管を埋めます。

お気軽にお問い合わせください。

㈱建築工房わたなべ 本社
Tel (0545)51-2612   mail
  ※道の問い合わせなど、見学会当日はこちらの専用携帯番号へお電話ください。
【 090-6094-9489 】
                   
TOP/一つ前へ戻る / 建築工房わたなべ トップページへ