建築工房わたなべHP TOPページへ


  楽しくて、自由で、かしこい家づくり
お問合せ・資料請求
+ ご案内地図
+ リンク集


トップページ

  トップページ > わたなべの家づくり > お客様の声 > ずっと居たくなる家



富士市原田H邸 (2006年4月完成)
敷地面積:210.76㎡
延床面積:124.00㎡
←click
 2008年8月 H様邸の3年目の夏の様子のお写真を撮っていただきました。

2007年冬&Christmas
←click
 2007年11月「 Xmasの準備ができました」というお便りとお写真が届きましたので、載せさせていただきました。



「空間と大きな窓のある生活がこんなに心地よいとは知りませんでした。
開放感いっぱいです!今、お父さんはウッドデッキ作りに励んでいます。」
家とウッドデッキをつなげて、さらに大空間を実現します。
「わが家は公園北側の「崖」の上に建てました。南側の1階と2階に大きな窓を設置したので、これより南側の公園の景色を家の中に思いっきり取り込むことが出来ました。風通しも抜群です。 ただ、「崖」という土地を選んだからにはどうしても地震に強い家を建てたかったのですが、鉄骨では満足できず、木という温かみのある工法を探していたところ、「SE構法」に出会いました。





玄関には手作りのポストが・・・
お客様を温かく出迎えてくれます。


「木に、いろいろな文字で名前を書いてみて、娘とこれに決めました。表札の文字は私が書いて、ポストの文字は娘が書きました。」

玄関(土間)とリビングとキッチンに仕切りのない一体空間。

「わが家の1階には、大きな土間とリビングとキッチンがひと続きであるだけで、仕切りはありません。リビングの上には、大きな吹き抜けがあり、階段と合わせるととても大きな空間が1階と2階をつないでいます。
私たち家族は、寝るとき以外はこの空間で過ごしています。アウトドアの好きなお父さんは、土間で自転車をいじり、娘はパソコンで調べものをしたり、
薪ストーブの前で寝転がって本を読んだり。その横で私は食事の仕度をしています。各々が自分の世界を持っているにもかかわらず、ひとつの空間で過ごしています。
南側には四季折々の姿を見せてくれる自然が毎日私たちを包んでくれます。」
「私たちとほぼ同じタイミングでこの家に住みついた野良猫の『とらこ』家の外壁の残りを使ってお父さんが小屋を作りました。もちろん”大空間”です。(ちょっと大げさかな?)」



       

「畳2畳ほどの「坪庭」を、天然木を貼った風呂の先に作りました。日のある内に窓を全開にして風呂に入り、坪庭に出て、ビールを一杯!!旅館の露天風呂気分を味わっています。」


デッキわきの”いろはもみじ”も大きくなりました。
隙間から太陽の光が射して、オーニングと
もみじの木で木陰をつくってくれます。
このもみじには毎日たくさんの蝉がやってきます。
ミンミンとウルサイくらいですが夏を一番感じます。

 3年目の夏を迎えた『ずっと居たくなる家』・・・
H様は家が大好きで、生活を楽しんでいるとおっしゃいます。
そんな生活の一部を写真に撮って頂きました。

   




 とらこ(♂)も相変わらず元気です! 気持ちよさそうにお昼寝中




浴室から出られる坪庭のこけが、いい感じに広がって、夏に涼しさを演出してくれます。”ヤマボウシ”の枝ぶりも良くなりました。

←湯船から見る坪庭・・・お気に入りの風景、この景色を眺めながら湯船につかっていると気持ちがいいんです。癒しの空間です。

小枝にランタンを飾って・・・
夫婦でアウトドアが大好きなので、
ランタンがまだたくさんあるんです。















 
洗面の棚には大好きな小物たちを飾って  


手作りウェルカムボード


土間はとらこのお気に入りの場所。
うちの土間は、タイルなど貼っていません。
モルタルのままです。これがなかなか気持ちいいみたいです。



ご主人手作りのベンチです。
建築中の友達のお宅から残った木をいただいてきて
作りました。



      
          
家庭菜園のトマトが
よく実りました。




ゴーヤに挑戦中で
    


キッチンにはこだわりのツールが増えて、並んでいきます。


手作りコーヒーゼリー






お酒だけは豊富です。
デッキや、時にはお風呂で
楽しんでいます。

   

     バジルはこうやると
      根っこが生えて
      くるんです。



2007年(Xmas)

「リビングに大きなクリスマスツリーを飾るのが夢でした。今年は夢が叶いました。」

「クリスマスツリー、飾りつけ完了しました。180cmですが、想像していたものより こじんまりしています。派手にはしないで、木の素材の飾りのみにしました。機会があったら、見に来てくださいね。」 と弊社に嬉しいメールが届きました。

「薪ストーブで使う薪が、積んであります。。。」




「とらこと寝ている主人です。片付けても片付けても、皆が(主人が)散らかします(*^_^*)
とらこの温もりが幸せな季節になりました。」



 ~関連ページ&ブログ~
  外観・内観写真     2007.Christmas   2008.Summer
  見学会情報  4/22・23完成内覧会開催
  関連ブログ ☆スタッフブログ2007/11/19 


※他の施工例もご覧ください
施工例「重量木骨の家(SE構法)」  click↓
住宅別 Photo Gallery
  施工例「3階建て」


SE構法
◆お問い合わせはこちらまで・・・お気軽にご相談ください。    
 ㈱建築工房わたなべ 本社
  
Tel (0545)51-2612 ・FAX (0545)51-2632  mail

TOP一つ前へ戻るトップメニューへ

お問合せ、ご意見、ご感想、ご質問がございましたらメールをお寄せください。    master@kentiku-koubou.co.jp

心がほっこりする やさしい家を建て、長いお付き合いをさせていただくことがわが社のモットーです  株式会社 建築工房わたなべ

Copyright © 2001Architect Atelier WATANABE Co.,Ltd.All Rights Reserved