建築工房わたなべHP TOPページへ


  楽しくて、自由で、かしこい家づくり
お問合せ・資料請求
+ ご案内地図
+ リンク集


トップページ

  トップページ > わたなべの家づくり > お客様の声 > 庭を眺めながら暮らす家


三島市清住町 H邸 (2006年8月完成)
敷地面積:211.97㎡
延床面積:207.57㎡


「家を建て替えるのにあたり、庭をなるべく残したかったんです。(3階建てにしてビルトインガレージにしました。)
家族で一緒に過ごす時間も長くなり、心が落ち着く「ゆったり」とした空間の中で暮らしたいと考えていました。2階L・D・Kの吹き抜けを含めた広々とした空間には大変満足しています。3階からは、北に富士山が顔をのぞかせ、南にある釣堀を眺めていると、ほのぼのとした気持ちになります。
地震も心配だし、3階建てにしてホームエレベーターも設置するので、とにかく構造のしっかりした建物にしたかったんです。色々検討しましたが、木の温もりが感じられる「重量木骨の家」にして、本当に良かったです。
基礎工事から、骨組み工事・・・と毎日現場をこの目で見てきましたので、本当に安心を実感できました。」




  「玄関はとても広々しています。
   何度も打ち合わせを重ね棚や壁掛けの照明などこだわりました。



「吹き抜けのあるリビングは窓を床からつけたので、
       毎日風景画を見ているようです。」
ベランダは出入り口をオープンにしたので、リビングの一部のようです。娘さんご夫妻が遊びに来て皆さんでお酒を飲む時、夜空を見上げて酔い覚ましの空間となります。
ホームエレベータは、91歳の母には必需品です。初めの頃は、用もないのに昇ったり降りたりしていました。私たちは、まだ階段を使っていますよ。

キッチン裏の食品庫は本当に便利です。見えない所なので、色々な物を突っ込んでいます。

お風呂から庭を眺めるのもお施主様のこだわりのひとつでした。


 3階はご主人の書斎兼寝室です。部屋の西面とホールには本棚を
  たっぷりとりました。北側の窓からは晴れた日に富士山が望めます。




 ~関連ページ~
  「庭を眺めながら暮らすの家」外観・内観写真 
  


※他の施工例もご覧ください
施工例「重量木骨の家(SE構法)」  click↓
住宅別 Photo Gallery
  施工例「3階建て」



SE構法

◆お問い合わせはこちらまで・・・お気軽にご相談ください。    
 ㈱建築工房わたなべ 本社
  
Tel (0545)51-2612 ・FAX (0545)51-2632  mail

TOP一つ前へ戻るトップメニューへ

お問合せ、ご意見、ご感想、ご質問がございましたらメールをお寄せください。    master@kentiku-koubou.co.jp

心がほっこりする やさしい家を建て、長いお付き合いをさせていただくことがわが社のモットーです  株式会社 建築工房わたなべ

Copyright © 2001Architect Atelier WATANABE Co.,Ltd.All Rights Reserved