建築工房わたなべHP TOPページへ


  楽しくて、自由で、かしこい家づくり
お問合せ・資料請求
+ ご案内地図
+ リンク集


トップページ

  トップページ > わたなべの家づくり > お客様の声 > 愛犬平太と暮らすキューブハウス




沼津市御幸町 S邸 (2009年5月完成)



「道路に面しているのですが、サッシを閉めると、ほとんど騒音が聞こえません。南側から差込む陽射しがとても気持ちよく、向くの床と無垢の建具が蓄熱するからか、この冬は寒い思いをしないで過ごせました。キッチンは家族3人で最後まで、収納や動線を検討しましたので、とても使いやすいです。」






「2階のマイルームです。
カウンターを広めに取ったので、パソコンやテレビを余裕で置くことができ、快適に過ごせるお気に入りの場所です。隣のウォーキングクローゼットも、アイシェルフをうまく組み合わせ、かなりの収納力があり、荷物も片付きとても助かっています。」


『心ほっこり』 2010年2月号掲載 
      
『心ほっこり』 2010年2月号掲載 建築工房わたなべスタッフ小川のコメント
 
スタッフブログに何回か登場しています、私の叔父の家・・・「杉山邸」です。私の実家と叔父の家は南北に並んで建っているのですが、忘れもしない一昨年の6月17日の午後2時43分、東隣りの飲食店からの出火によるもらい火であっという間に叔父の家の2階に火が入り!あの日、会社にかかってきた母からの悲鳴に近い電話の声、駆けつけたときに見た野次馬の多さ、消えたと思ってもまた炎が出てくるくすぶった家、臭い・・・私は一生忘れないだろうと思います。それから、仮住まいへの引越し、焼けた家の解体、新居のプランニング・・・長かったような、あっという間だったような。そして、去年の5月に、とても素敵な家が建ちました。実家の父の口癖は、「家は自分の甲羅に似せた家を建てないといけない」です。杉山邸は、家族全員による何回かの打ち合わせの中で、自分達が本当に必要とするものを少しずつ絞り込んでいったように思います。今回庄司さんと取材に行ったのですが、ねっ!庄司さん、とても”心ほっこり”する家でしたよね?(^^♪

平太くんのフォトコーナー
 

登れない(ーー;) 

       ・・・けど、降りられる~♪♪♪

  
トナカイ平太

「新築祝いにいただいた
   素敵な胡蝶蘭と平太」











牛のピーピー鳴るボールを平太に買ってきましたが、ものの5分ほどで解体され、鳴かなくなってしまいました。

どこに行くのも一緒です(車の中)

千本浜に行ってきました・・・



 ~関連ページ&ブログ~
   施工現場
       


※他の施工例もご覧ください
施工例「重量木骨の家(SE構法)」  click↓住宅別 Photo Gallery   施工例「長期優良住宅」



SE構法

◆お問い合わせはこちらまで・・・お気軽にご相談ください。    
 ㈱建築工房わたなべ 本社
  
Tel (0545)51-2612 ・FAX (0545)51-2632  mail

TOP一つ前へ戻るトップメニューへ

お問合せ、ご意見、ご感想、ご質問がございましたらメールをお寄せください。    master@kentiku-koubou.co.jp

心がほっこりする やさしい家を建て、長いお付き合いをさせていただくことがわが社のモットーです  株式会社 建築工房わたなべ

Copyright © 2001Architect Atelier WATANABE Co.,Ltd.All Rights Reserved