建築工房わたなべHP TOPページへ


  楽しくて、自由で、かしこい家づくり
お問合せ・資料請求
+ ご案内地図
+ リンク集


トップページ

  トップページ > わたなべの家づくり > お客様の声 > 木づくり気づかいの家






富士市大淵  H様邸 (2010年5月完成)

「新築を考え始めた頃「200年住宅」という言葉を耳にして感心を持っていました。「長く使えて、年月の経過とともに味の出る家」にしたかったので、この「200年住宅」(長期優良住宅)にしようと思いました。
無垢の木を使って、その骨組みを出来るだけそのまま見せてつくり、やがてその気が年月を経て味わいのある色に変わってゆくのを楽しみたかったのです。
ちょうど長期優良住宅(先導モデル)や静岡県産の木材を使う事で補助金も受けられ、ラッキーでした。私のこだわりに付き合い、それ以上のものを提案し造ってくれた「建築工房わたなべ」さんには感謝しています。」


室内は「木」がいっぱい。梅雨時もこの「木」のおかげで
湿度の低い気持ちいい空間でした。


 


玄関は三和土(たたき)の土間。沓脱石は自然石のまま
加工せずに使える型のいいものを選びました。


外観はスッキリと落ち着いた「和」の感じ部分的に「木」を使って、月日が経っても飽きのこないデザインです。





国産の無垢材を使った骨組みをそのまま出し、美しく見せる。そして出来るだけコストをかけずに「長期優良住宅」に求められる耐久性や断熱性を確保する。そのために、ディテールには検討を重ね、お客様の求める「こだわり」と「性能」をつくり上げました。




玄関土間、和室、リビングは庄司を開けると一体の大きな空間に。
中央の8寸角柱もアクセントになっています。

ロフトは趣味である鉄道模型を走らせています。
誰にも邪魔されず、自分だけの時間を過ごせます。



室にはピクチャーレールをつけ、賞状や写真の額を飾ってあります。
この感じもレトロっぽくて好きです。


「日曜大工の好きな父が、この家の端材を使って作ってくれたミニデスク。娘も気に入っているようです。」」

                
  陶芸が趣味の母が作った鉢を2階の手洗いに使いました。

『心ほっこり』 2010年8月号掲載

            ~「木づくり気づかいの家」関連ページ&ブログ~
  内観・外観写真      施工中現場       ※CASBEE評価
 
  見学会 2010年3/27・28構造見学会開催   ◇2010年5/22・23完成見学会開催
    

  長期優良住宅一覧

  ☆関連ブログ2010/1/8    ☆関連ブログ2010/1/21   ☆関連ブログ2010/3/19 
     ☆関連ブログ2010/11/25   ☆関連ブログ2010/5/27

  『CONCIERGE2011』に掲載されました。



※他の施工例もご覧ください
施工例「重量木骨の家(SE構法)」  click↓住宅別 Photo Gallery   施工例「長期優良住宅」



長期優良住宅

◆お問い合わせはこちらまで・・・お気軽にご相談ください。    
 ㈱建築工房わたなべ 本社
  
Tel (0545)51-2612 ・FAX (0545)51-2632  mail

TOP一つ前へ戻るトップメニューへ

お問合せ、ご意見、ご感想、ご質問がございましたらメールをお寄せください。    master@kentiku-koubou.co.jp

心がほっこりする やさしい家を建て、長いお付き合いをさせていただくことがわが社のモットーです  株式会社 建築工房わたなべ

Copyright © 2001Architect Atelier WATANABE Co.,Ltd.All Rights Reserved