建築工房わたなべHP TOPページへ


  楽しくて、自由で、かしこい家づくり
お問合せ・資料請求
+ ご案内地図
+ リンク集


トップページ

  トップページ > わたなべの家づくり > お客様の声 > プロが建てる「太陽の恵みの家」
ひとつ前に戻る
 
伊豆の国市原木U様邸 (2010年10月完成)



「今まで冬になるとしもやけに悩まされましたが、
    この家になってそれもなくなりました。」        


リビングのサッシをフルオープンにしたところです。
ウッドデッキまでリビングの延長に。


寝室からロフトに上るのも階段ならお子さんでも安心。




リビングの上の大きな吹抜。
開放感ある空間となりました。


 


「玄関はすっきりさせたかったので、シューズクロークを造って、玄関にはあまり物を置かないようにしています。」



  
   
住宅誌『Casa bella』の取材風景です。




※「シズオカの省エネ住宅」コーナーに掲載されました。


 
電気量のグラフ
 
電気料金のグラフ
家づくりにあたって、奥様からの希望は「床暖房」と「収納」でした。その他の部分は建設会社に勤務するご主人の”プロの目”に任せられました。そして 「蓄熱式床下暖房」や「蔵スペース」「ロフト」が採用されました。又、省エネ面では、最高等級の省エネ性能(断熱性能)にした上で「自立循環型住宅」の考えのもと、通風や日射のコントロールにも配慮し設計されています。設備では、5.5kwの太陽光発電システム、エコキュートも設置しています。
お客様のご協力で、住み始めてから1年間の電気使用量、電気料金のデータがありますのでご紹介します。
まずは「電気量」。「蓄熱式床下暖房」(全館暖房)は深夜電力を使用するため、12月~3月の電気使用量は大きくなっています。太陽光発電は4月5月の発電量が増えていますが、年間を通じて大きな変化は見られません。やはり静岡という地域は、太陽光発電に適した地域なのだと思います。
続いて「電気料金」。1月を除いては全て「売電金額」の方が上回っています。特に、春~秋(4月~11月)では毎月2万円ほどのプラスになっています。これを1年間で計算してみると、売電金額-買電金額で約18万円の収入になります。これってすごいですよね♪
                                               営業部 石川
  



            ~「プロが建てる恵みの家」関連ページ&ブログ~
   施工中現場     外観・内観写真    『Casa bella 2012』掲載
 
  2010年7/11構造見学会開催   ◇2010年9/17・18完成見学会開催
    

  長期優良住宅一覧

  関連ブログ  ☆スタッフブログ2011/10/23


※他の施工例もご覧ください
施工例「重量木骨の家(SE構法)」  click↓住宅別 Photo Gallery   施工例「長期優良住宅」



長期優良住宅
◆お問い合わせはこちらまで・・・お気軽にご相談ください。    
 ㈱建築工房わたなべ 本社
  
Tel (0545)51-2612 ・FAX (0545)51-2632  mail


TOP一つ前へ戻るトップメニューへ

お問合せ、ご意見、ご感想、ご質問がございましたらメールをお寄せください。    master@kentiku-koubou.co.jp

心がほっこりする やさしい家を建て、長いお付き合いをさせていただくことがわが社のモットーです  株式会社 建築工房わたなべ

Copyright © 2001Architect Atelier WATANABE Co.,Ltd.All Rights Reserved