建築工房わたなべHP TOPページへ


  楽しくて、自由で、かしこい家づくり
お問合せ・資料請求
+ ご案内地図
+ リンク集


トップページ

  トップページ > わたなべの家づくり > お客様の声 > 富士市松岡「リビングに木陰を感じる」 > 外観・内観写真
ひとつ前に戻る

 

   富士市松岡 S様邸








    家族4人の集合写真。
     明るくて広いリビングでパチリ♪

 
= 前 編 =

白と黒でまとめられた外観はクールな印象


ニッチもある玄関


広いシューズクロークは、靴だけでなくゴルフバックやベビーカー等もおけるので、玄関がスッキリしています。


キッチン裏にある1.8帖の大容量パントリー。
壁紙もちょっと遊んでみました。





家を建てた「きっかけ」を        詳しく教えて下さい。

私が産休中で、職場復帰するまでには、私の勤務先である富士市に引っ越したかったのです。そんなときに、知人から松岡に新しい分譲地があると聞き、見に行って一目惚れしました。この分譲地はまだ造成中でしたが、隣地には”ドラッグストア杏林堂”や”ファッションセンターしまむら”がオープンしていて、とってもいいかんじだったのです。
ちなみに今まで住んでいた清水のアパートも、ドラッグストアのすぐ裏でした(笑)



建築工房に決めてくださった「理由」を           詳しく教えて下さい。

一目ぼれした土地でしたが、金額は高かったので建物は安く抑えなければと考え、当初はローコストメーカーを見ていました。プランも作ってもらったりしましたが、どうもピンとこなくて・・・その時期が年末だった事もあり、契約ばかり迫られて嫌になり、他も見てみようと思ったわけです。でもハウスメーカーの家はどれも何か違う!という感じでした。工務店はどうだろう?と、インターネットで「富士・工務店」で検索。断熱と耐震をしっかりやってくれる会社がいいと思っていましたので、その条件に合う会社を2~3ピックアップし、見学会に足を運びました。



そして・・・
プラン作成へ。家づくりに際しての要望は主に2つ。1つは南側に面したL・D・K。そしてできるだけ大きく窓を取り、ウッドデッキとつながったリビングにしたい。もう1つはシューズクローク・パントリー・納戸という収納を充実させたいという事でした。ところが提案されたプランはどれも納得のいくものではありませんでしたが、建築工房わたなべのファーストプランは、私たちの夢を叶えてくれるものでした。最終的に変更したのは、リビングと和室の間の間仕切り戸を3枚全てしまえるように工夫してもらっただけです。後はファーストプランの提案通りでした。



リビングから続くウッドデッキで、天気の良い日は子供達が走り回っています。




私が営業として関わらせていただき感じたのは、ご夫婦がとても仲良しで、なんでも二人で相談して決め、意見が違うという事はほとんど無かったという事です。
長女のAちゃんは、あの当時2歳でしたが、とても恥ずかしがり屋さんで、いつもママの後ろに隠れていた印象があります。長男のY君は、生まれてまもなくから見ていますが、もうこんなにおおきくなって・・・おじさんは感激です。最近伺った時も二人で仲良く走り回っていました。来月号では『後編』としまして、こだわった所や、すんでから思った事なども話していただいたので、皆様にお伝えしたいと思います。
                                                  営業部 石川定
(「心ほっこり」平成28年7月号)  



= 後 編 =















   二人はとっても仲良し。 これからもっともっとこのお家で
     たくさんの思い出を作っていくんですね。

 
南面は大きな窓がいっぱいありますが、軒・庇・オーニングを付けてくれたので、夏に日差しをシャットアウトできています。


リビングと和室との境の戸は全て壁の中にしまえます。普段はフルオープンにして使っています。
階段の登り口には、「ハニカムサーモスクリーン」を提案してくれました。冬場はこれを閉めることで暖房効率を良くしてくれます。はじめは開け閉めしづらかったけど、慣れれば簡単です。


2階ホールには壁に埋込のコミック棚を作ってもらいました。まだ十分余裕がありますが、これからどんどん増えると思います。

 
庭の一画に「家庭菜園」のコーナーを作ってもらいましたが、まだちょっと・・・(汗) 秋冬野菜にチャレンジ!






LDKは南に面して床までの大きな窓が並んでいます。明るくて風通しも良いので、ここで子供達はよく遊んでいます。ただ、物を置いたり飾ったりする壁が少なくて、それが悩みどころです。


和室の吊押し入れの下の地窓。
ここを開けると風通しが全然違います。付けてもらって良かった♪子供たちのお昼寝は、いつもここです。




屋根のついたベランダはとっても便利。産休が明けて勤めに復帰すると洗濯物を干しっぱなしで出かけることもあるので、お願いしました。

4.2Kwの太陽光発電を載せています。まだ8ヶ月のデータですが、真冬でも売電金額が買電金額を上回っています。年間では15万円以上売電できそうです。「売電貯金」として貯めて、また家族で沖縄旅行に行きたいと思います。





S様とは、なかなか打ち合わせをする時間が取れなくて、メールでのやり取りが多かったのですが、S様が、分かりやすく希望を伝えてくださったので、とても助かりました。和室とリビングの間仕切り戸は、すっきりと納まっていますが、なかなか手の込んだ難しい納まりです。大工さんが上手にきれいに仕上げてくれています。 
建築部 新井隆元
   
(「心ほっこり」平成28年8月号)  




 ~関連ページ&ブログ~
  外観・内観写真   施工中現場 
  見学会情報
   
2015年7/4・5構造見学会開催     2015年9/26・27完成見学会開催




※他の施工例もご覧ください
施工例「SE構法」  click↓
住宅別 Photo Gallery
施工例「長期優良住宅」

◆お問い合わせはこちらまで・・・お気軽にご相談ください。    
 ㈱建築工房わたなべ 本社
  
Tel (0545)51-2612 ・FAX (0545)51-2632  mail


TOP一つ前へ戻るトップメニューへ

お問合せ、ご意見、ご感想、ご質問がございましたらメールをお寄せください。    master@kentiku-koubou.co.jp

心がほっこりする やさしい家を建て、長いお付き合いをさせていただくことがわが社のモットーです  株式会社 建築工房わたなべ

Copyright © 2001Architect Atelier WATANABE Co.,Ltd.All Rights Reserved