<富士市石坂熊野神社 外観写真>
HOME >  施工現場一覧 > 神社現場詳細 > 神社邸外観写真 > 神社内観写真  




以前の建物は約440年前の室町時代に建てられたものと言われています。
この建物も地元の人達に愛され何代にも渡って受け継がれる建物になるといいですね。
全てにおいて希少価値の高い老木材と、多くの手間のかかった建物は、非常に美しく仕上がっています。


拝殿腰板は桧(厚み18mm)張り。壁は本しっくい塗り

狛犬は以前の建物に使われていたものです。


本殿外壁は厚みが24mmもあり、節のない桧板落とし込み工法

美しい銅板一文字葺き


虹梁、向拝柱はケヤキ老木

厚さ65mmもある桧製格子建具

拝殿正面の美しい彫刻

神社内観写真


   
  
一つ前へ戻る / トップメニューへ