建築工房わたなべHP TOPページへ


  楽しくて、自由で、かしこい家づくり
お問合せ・資料請求
+ ご案内地図
+ リンク集


トップページ わたなべの家づくり 施工例 お客様の声 業務内容 家づくりQ&A
なぜゴリラなのか 会社紹介 安心の保障制度 リフォーム 不動産情報 サイトマップ

  HOME >  施工例 >   施工現場一覧 > 「居心地が良い現代和風の家」外観・内観写真
ひとつ前に戻る


~ SGEC「森林認証システムの家」 ~
  「居心地が良い現代和風の家 」

 日向ぼっこを愉しむ広縁と図書室でくつろげる、無垢材をふんだんに使った家。
耐震性・断熱性に優れた高性能建物に太陽光発電システム4.50kwを搭載。
地元富士南麗の豊かな森林で育てられたSGEC認証材「富士山檜輝」を骨組に使用。



1階部分が大きくて、東西に広がっているため、どっしりと落ち着いた外観に仕上がりました。
緩やかな屋根勾配と塗り壁によって和風テイストですが、高性能サッシや太陽光発電システムなど現代風にアレンジされた建物です。
 
玄関引戸にはガラス片袖採風タイプを使用して家の中に光と風を取り込みます。
 
玄関収納にミラー扉をつけてお出掛け前の身だしなみを整えます。
しぼり丸太柱もアクセントになっています。



 






リビングと和室は引き込み戸により、開いて続き間、閉じて客室としても利用する関係です。


ダイニングカウンターとTV台は造り付けで設置してあります。桧の床材と色合いを合わせた無垢材で仕上げました。
 
玄関横に配置された和室入り口は開放されており、近隣のお客様であれば腰掛けて話ができます。
神棚もしっかり取付けました。








システムキッチンは奥様が最後まで悩んだ末にクリナップS.Sを選びました。オールステンキャビネットで、シンプルながらいつまでも飽きのこないデザインです。




夫婦それぞれの寝室南側には4尺巾の広縁をぜいたくに配置して、日向ぼっこを愉しむ空間であり、洗濯物を取り込む場所でもあります。
 
格子手摺付きのストリップ階段は設計者のこだわりポイントです。建物北にあっても明るくて風通しの良い階段室になりました。




夫婦それぞれの寝室は、4枚引戸で仕切られています。
「今は別々でも、介護が必要になったら困るから」と笑って話していたのが印象的です。

2階の寝室も2部屋は続き間にしてあります。
弟が帰省した時には、利用してもらうそうです。



 
自宅に図書室がある家はあまりないと思いますが、数千冊の蔵書を納めてその場で読むにはどうしても欲しかったスペースです。

 
家族そろって漫画好きと言うほど、すごい数の単行本がまだまだ段ボール箱にあるというのは驚きです。



1階トイレは広々2帖ほどあります。
手洗いカウンター付で将来的に車いすでの使用も可能なトイレです。



   
太陽光発電システム パネル20枚 4.5kw




【地域材の活用】


構造躯体には地元のSGEC認証材「富士山檜輝」を使用しています。

★住んでよし、しずおか木の家推進事業補助金として、
     静岡県より21万円支給されています。

 





 ~関連ページ&ブログ~
  施工中現場 
  見学会情報
      ◇2017年9/2・3構造現場見学会



※他の施工例もご覧ください
施工例「重量木骨の家(SE構法)」 施工例「長期優良住宅」
TOP一つ前へ戻るトップメニューへ

お問合せ、ご意見、ご感想、ご質問がございましたらメールをお寄せください。    master@kentiku-koubou.co.jp

心がほっこりする やさしい家を建て、長いお付き合いをさせていただくことがわが社のモットーです  株式会社 建築工房わたなべ

Copyright © 2001Architect Atelier WATANABE Co.,Ltd.All Rights Reserved