建築工房わたなべHP TOPページへ


  楽しくて、自由で、かしこい家づくり
お問合せ・資料請求
+ ご案内地図
+ リンク集


トップページ わたなべの家づくり 施工例 お客様の声 業務内容 家づくりQ&A
なぜゴリラなのか 会社紹介 安心の保障制度 リフォーム 不動産情報 サイトマップ

  HOME >  施工例 >   施工現場一覧 > 富士市松本 「地域型住宅ブランド化事業の家」外観・内観写真
ひとつ前に戻る


  

地元富士南麓の豊かな森林で育てられたSGEC認証材「富士山檜輝」 を骨組みに用い、しかも耐震性は最上級の「耐震等級3」高気密・高断熱にパッシブデザインをとり入れ、省エネで夏涼しく冬暖 かい快適な住空間を実現しました。

  
黒のガルバリウムの外壁で存在感のある外観です。
玄関ドアの木目と目隠しの木製格子が、玄関に優しいアクセントをつけています。
南を向いた片流れの屋根は太陽光発電にもうってつけです。
     

 
       
玄関にはシューズ・クロークがあり、靴だけでなくアウトドア用品等も収納できるので、
いつでもスッキリきれいな玄関でお客様をお出迎え出来ます。



     
リビングには吹き抜けをつくり、太陽の光を採り入れたり、夏の通風に配慮しています。
この吹き抜け手摺は、子供部屋の出入り口の前はシースルーになっていて、1階からも子供達の気配が感じ取れるようになっています。


 
 主寝室は収納がたっぷりです。
           
        
     
 奥様こだわりの洗面化粧台。
 使用したタイルも奥様が選んだものです。
      広めでゆったりしたトイレ。
 落ち着いた色合いで仕上げられました。 



【地域材の活用】


構造躯体には地元のSGEC認証材「富士山檜輝」を使用しています。

★富士地域材使用住宅取得費補助金として富士市より30万円支給されています。
  (富士市内の施工業者限定)

 




 ~関連ページ&ブログ~
  施工中現場
  見学会情報
     
2013年12/14・15完成見学会開催




※他の施工例もご覧ください
施工例「重量木骨の家(SE構法)」 施工例「長期優良住宅」
TOP一つ前へ戻るトップメニューへ

お問合せ、ご意見、ご感想、ご質問がございましたらメールをお寄せください。    master@kentiku-koubou.co.jp

心がほっこりする やさしい家を建て、長いお付き合いをさせていただくことがわが社のモットーです  株式会社 建築工房わたなべ

Copyright © 2001Architect Atelier WATANABE Co.,Ltd.All Rights Reserved