建築工房わたなべHP TOPページへ


  楽しくて、自由で、かしこい家づくり
お問合せ・資料請求
+ ご案内地図
+ リンク集


トップページ わたなべの家づくり 施工例 お客様の声 業務内容 家づくりQ&A
なぜゴリラなのか 会社紹介 安心の保障制度 リフォーム 不動産情報 サイトマップ

  HOME >  施工例  > 富士宮市小泉「キャット・ガーデン・ハウス」外観・内観写真
ひとつ前に戻る


「SE構法」ページへ



建物をコの字型にする事で、家中が明るく風通し良い空間になっています。
外壁はスッキリとしながらメリハリの効いたデザインに仕上げてあります。


コの字型の建物は表面積が大きくなり、断熱性能上不利になりますが、高気密・高断熱施工により、
ペレットストーブ1台で家中を暖かい空間に保つ事が出来ます。



片流れとボックスの組み合わせのスッキリとした外観に、塗り壁と木の外壁がアクセントになっています。玄関上の塗り壁部分が1.2mオーバーハングしている事で押し出し感のある印象に仕上がりました。








中庭のウッドデッキは、アルミの格子で囲われ、
猫たちの遊び場にもなっています。





パインの床と白い壁のナチュラルな空間にダークブラウンの稲妻
階段がアクセントになっています。


リビング設置されたペレットストーブ。
高気密・高断熱化により、これ1台で家中が暖まります。
快適でエコな冬の空間作りに一役かっています。
             
     


階段・吹抜を囲む2階ホールには天窓が設けられ、家中を明るくするだけでなく、夏は暖まった空気を外へ排出してくれます。
 



 ~関連ページ&ブログ~
   施工中現場       お客様の声    ★「住まいの提案、静岡」で紹介されました!
  見学会情報  2010年11/6・7構造見学会開催  2011年1/22・23完成見学会開催
  長期優良住宅一覧 
  関連ブログ ☆関連ブログ2011/1/13  ☆関連ブログ2011/4/21  ☆関連ブログ2011/7/17

※他の施工例もご覧ください
施工例「重量木骨の家(SE構法)」 施工例「長期優良住宅」
TOP一つ前へ戻るトップメニューへ

お問合せ、ご意見、ご感想、ご質問がございましたらメールをお寄せください。    master@kentiku-koubou.co.jp

心がほっこりする やさしい家を建て、長いお付き合いをさせていただくことがわが社のモットーです  株式会社 建築工房わたなべ

Copyright © 2001Architect Atelier WATANABE Co.,Ltd.All Rights Reserved