<N邸 内観写真>
             HOME > 「重量木骨の家」施工実績 ・ 施工実績【内観】 > N邸内観写真 > N邸外観写真 

「建築家の自邸」

「いつまでたっても実家を建て替えない私にしびれを切らした母が、母と90歳の祖母の住まいを依頼した。将来は2世帯住宅も見越した上での計画となる。建築家としての力量が最も問われる自邸の設計に取り掛かった。」
                                           (中澤建築設計事務所 中澤克秀)

こだわりポイント:蓄熱式温水床暖房、シンボルツリーとパティオ、打放し、左官塗りの白い壁、オープンキッチン、吹き抜けと階段、トップライトのある浴室、犬も走り回れるタイル床、光と風のハーモニーが自然と調和しています。

蓄熱式温水床暖房とコルクタイル・・・ 1階の物入れを除くすべての床に、蓄熱式温水床暖房が施されています。床材料は相性の良い、コルクタイルとタイルで仕上げました。冬暖かく夏涼しい、自然循環型住宅です。



吹き抜けの1階部分は、リビングスペース。ダイニングより一段下がった床タイル空間です。施主はその段差に腰掛けるように使います。タイルにしたのは、犬が走り回れるためです。




オープンキッチン・・・
トーヨーキッチンの「ISOLA(イゾラ)type2ペニンシュラ」に一目ぼれして、設計を変更。すっきりしたデザインにあわせ、バックの調理台を引き戸で隠すことにしました。









トップライトのある浴室・・・
シンボルツリーを浴室内から眺められるトップライトをつけた。壁は2種類の白タイルを使用し、出窓の壁には、モザイクタイルを貼り、トップライトの光が射し込み、陰影を浮かび上がらせます。
一つ前へ戻る / 建築工房わたなべHPトップメニューへ