本文へスキップ

 富士市の工務店 ㈱建築工房わたなべの、楽しくて、自由で、かしこい家づくり

安心の保証制度SERVICE&PRODUCTS

充実保証で  「大きな安心」をお約束します

住宅瑕疵担保責任保険

平成21年10月1日より、住宅瑕疵担保履行法がスタートしました。 この法律は、新築住宅を供給する事業者に対して、瑕疵の補修等が確実に行われるよう、保険や供託を義務付けるものです。
万が一、当社が倒産した場合等でも、2000万円までの補修費用(オプション有)の支払いが保険法人から受けられるというものです。
建築工房わたなべでは、住宅瑕疵担保責任保険法人との間で保険契約を締結しており、お客様が安心して建てることができます。

財団法人住宅保証機構  
   → まもりすまい保険
㈱日本住宅保証検査機構
   → JIOわが家の保険 
㈱住宅あんしん保証    
   → あんしん住宅瑕疵保険
ハウスプラス住宅保証㈱  
   → ハウスプラスすまい保険

地盤保証システム

万一の不同沈下等による建物損傷について保証します。
引渡し日より10年間、最高5000万円の保証でマイホームの安心をお約束します。

「地盤点検システム」

新築時に地盤調査を行っていたとしても、長い年月が過ぎると周辺環境の変化などにより、地盤の状態が変わってしまうことがあります。安心な暮らしを守るために、10年の節目を迎えられる方、居住後、地盤の安全性を今一度確かめたい方、地盤点検システムをぜひご利用ください。

SE住宅性能保証

SE住宅性能保証制度はSE構法の性能保証制度本部である㈱NCNがSE構法登録施工店である㈱建築工房わたなべを保証する制度です。つまり基礎と構造躯体、それを構成する金物が原因で住宅の損傷が起きた場合、㈱NCNが登録施工店である㈱建築工房わたなべを通じてお客様の住宅を保証するというシステムです。
SE構法による基礎部分と構造躯体部分に生じた瑕疵の補修費用及びその瑕疵が起因して住宅の基礎部分と躯体部分以外に波及した法律上の損害賠償責任を補償します。
保証期間は10年で、登録施工店のメンテナンス実施を条件に最長20年間保障が可能です。

耐震補償
(スーパーストロング構造体バリュー)

『スーパーストロング構造体バリュー』は、耐震設計技術により、一般的な木造軸組み住宅の耐震性能を高め、万が一建築した家が地震の揺れにより全壊した場合、最高2,000万円まで建て替え費用の一部を負担します。
スーパーストロング構造体バリューは全棟で「耐震等級3」相当を実現しています。

しろあり補償制度

キソパッキング工法により10年間、最高500万円の長期安心しろあり補償を行っています。城東テクノの登録ビルダーである当社施工の建物にメーカーが補償する制度です。

リフォーム工事瑕疵担保責任保険

建築工房わたなべでは、お客様が安心してリフォーム工事を行えるよう、建築士による検査と保証がセットになった住宅瑕疵担保履行法に基づく「JIOリフォームかし保険」の登録業者になっています。

「JIOリフォームかし保険」は消費者が安心してリフォーム工事を発注できるようにするための保険です。

 「JIOリフォームかし保険」
   
 → 詳しくはこちら