建築工房わたなべHP TOPページへ


  楽しくて、自由で、かしこい家づくり
+ ご案内地図
+ リンク集


トップページ

  トップページ > スタッフ紹介 > 我が家の自慢のペットです♪ > 加藤さんちの「珠くん」


 我が家の自慢のペットです♪
★2015年の珠くんの画像追加しました~♪こちらから

★加藤家の「珠くん」

・猫(Mix) ♂ 7歳 (平成17年3月末~4月生まれ)
・生まれた場所 知人宅物置
・家族になった日  H17年10月25日


飼主の加藤さん
 
 珠は、姉『まりゅ』妹『くま』がいます。珠が小さい時、まん丸フワフワで真珠のような毛色でした。
生まれながら病弱だったため、元気になるように願いを込めて念珠の一文字を頂き『珠(たま)』と名付けました。
しかし、珠は平成17年10月25日に病院でFIP(猫伝染性腹膜炎)と診断され、余命2週間を宣告されました。感染病のために隔離するよう医者から指示され、知人宅では珠を移す場所がない事を知り、私は生後半年の珠を死なせたくないという思いから珠と共に闘病生活を決意し、自宅に連れて帰ることにしました。
母は動物嫌いなので、寝静まった頃を見計らいお腹に珠を隠し2階の自分の部屋に向かう作戦でしたが、母がトイレに起きてきてしまい、お腹の中から珠がニャ~ンと泣き出し見つかってしまい・・・。母は猛反対!!「珠が高熱で余命2週間なの!!お願い、静かにして!!」と言い放ってから・・・早7年が経ちました。奇跡を起して珠は元気です。


(↑家に来たばかりの珠。隣りは姉『まりゅ』)

ただ生まれつき心臓に亀裂もあり、麻酔に耐えられない事もあって去勢をしていません。抗体もないので外には出せず、定期的な検査も欠かせません。食事も病院食のみです。そんな制限の多い珠君を不憫に思った父は、珠専用の散歩カ-を作りあげ、珠は自らその散歩カ-に乗り込み父との散歩を楽しんでおります。おかげで父にベッタリな親父猫となりました。
珠は悪知恵高き猫ですが、好奇心旺盛で心優しい面もあり鈍臭いのが特徴です。そしてものすごく甘えん坊です。今では動物嫌いだった母にも可愛がられ、家族皆に愛させる珠は幸せ者だと思います。珠は自分が王子で私を召使いと思っているようで、私にはとても厳しい珠君ですが、何はともあれ元気で長生きして欲しいなって思っています。
  「心ほっこり」平成24年12月号掲載 
  
最近の珠です!  

横顔にはちょっと自信があるにゃ♪
    
怒られて猫タワーより様子をうかがっている珠                                                   
       

 2015年 うちの珠君
 
珠君10歳誕生日プレゼントで遊んでいますが、
自分に紐がピシっとあたった瞬間からこの玩具に近づかなくなりました。
 
玩具が自分にあたってビビッて後退して
ゴロンゴロン悔しがってます。

 
 

庭にいるすずめに夢中な珠君

真昼間に大きな雷が一発鳴り固まった珠君


我が家の自慢のペットです♪
村野さんちのメルくん
Tさんちのみぃちゃん
上杉さんちのプーチン
Hさんちのとらこくん
新井さんちのおはぎちゃん
click!
Tさんちのマルソーくん
新井さんちのりく君
Sさんちの平太くん
村山さんちのうりゅうくん
Iさんちのショコラ君
小川さんちのクルミちゃん
鈴木さんちの伝書鳩
石川さんちのモモちゃん
click!
Iさんちの桃助くん
依田さんちのととちゃん
click!
 村山さんちのななちゃん
click!
村山さんちのそらちゃん

TOP一つ前へ戻るトップメニューへ

お問合せ、ご意見、ご感想、ご質問がございましたらメールをお寄せください。    master@kentiku-koubou.co.jp

心がほっこりする やさしい家を建て、長いお付き合いをさせていただくことがわが社のモットーです  株式会社 建築工房わたなべ

Copyright © 2001Architect Atelier WATANABE Co.,Ltd.All Rights Reserved