建築工房わたなべHP TOPページへ


  楽しくて、自由で、かしこい家づくり
お問合せ・資料請求
+ ご案内地図
+ リンク集


トップページ

  トップページ > 「家づくりの参考書」プレゼント  > 書籍プレゼント 『そうか、こうやって木の家を建てるのか。』


※資料のお届けは、勝手ながら当社施工可能エリアに、現在居住されているか、建築地をお持ちの方、あるいは土地をお探しの方に限らせていただきます。
隣接地域については、可能な場合もございますので、お問い合わせ下さい。


~『そうか、こうやって木の家を建てるのか』 プレゼント~ 
★「200年住宅」と工務店選びの知恵
『そうか、こうやって木の家を建てるのか。』
                                 (著者:田鎖郁男 小学館 定価1,470円))

「木」「木の家」「工務店」を知り尽くす著者が明かす、失敗しない「200年住宅」の秘密


『そうか、こうやって木の家を建てるのか。』は、
      25のチェックポイントで、あなたの家づくりを完全サポートします。内容を一部ご紹介します・・・
 ◆Check1・・・安値を売りにするチラシは信用しない
 ◆Check2・・・コンセントボックスの高さは統一されているか
 ◆Check3・・・雨樋が外観を損ねていないか
 ◆Check4・・・構造計算できる木造住宅=良い棟梁のいる会社
 ◆Check5・・・定期メンテナンスの説明をしっかりしてくれる
 ◆Check6・・・20年後の生活の相談に乗ってくれるか       ・・・・・・など


いい家を建てるなら「いい工務店と出会うこと」が最も重要、と住宅購入に対し警笛を鳴らすのが本書です。しかし、工務店を選ぶといってもどのように選べばいいのか分からないのが現状でしょう。そこで本書では、家を建築する際の工務店選びのチェックポイントを掲載。その中から、2つのポイントを紹介します。

ダメな工務店かどうかは、チラシで判断すべし

もし、チラシの中に「お値段変わらず自由設計可!」「坪○○万円の自由設計」といった文句を見つけたら、この工務店は選ばない方が良いと考えられます。物理的にあり得ず、設計が変われば価格も変わるのは当然だからです。
ある客は、この手のチラシに騙され、工務店と連携した不動産屋に行ってしまいました。そして「たった今、ちょうどいい土地が手に入りました。建築費は2000万円で自由設計です。良い土地だからすぐに他に決まってしまいます。今すぐ手付け金と契約書をお願いします」という言葉を信じてしまった客は、建設費用の手付け金400万を支払ってしまいます。ところがその後、工務店は倒産。現在でも係争中だそうです。建てる土地や選ぶ素材など、さまざまな要因で坪単価は変わります。値段を売りにするチラシは信用しないほうがいいでしょう。

コンセント・スイッチボックスの高さを見よ

完成した家の中を見る際には、コンセントボックスやスイッチボックスの高さに注意すること。
コンセントボックスは床から20センチほどのところに設置されていることが多いですが、実は、高さについて規定は存在しません。そのため、大工と電気工事の担当者は何も指示がなければ、彼らの設置したいところに設置してしまうことになります。
よく現場で、コンセントボックスやスイッチボックスが壁に乱雑に設置されているのを見かけることがあります。腕の良い工務店ならば、コンセント1つとっても気を配って設置場所を決めます。腕の良い工務店とそうではない工務店の違いはこういった細かい部分に出てくるのです。

その他にも、基礎から実践にいたるまでのチェックポイントが満載です。

  • 自分たちのホンネを確かめよう ―最初にすべきこと
  • 間取りに惑わされない ―完成物件を見に行ってすべきこと
  • 「長期優良住宅、建てられますか?」 ―工務店で尋ねること
  • 「社長、ベンツに乗っていますか?」 ―工務店を絞り込む
  • 「一緒に将来のこと、考えてくれますか?」 ―商談中に確認すべきこと

人間が一人ひとり違うように、家は一軒一軒異なる性質を持っています。
その土地の広さや気候をはじめ、そこに住む人間ももちろん違う。同じ「家」など決して存在しません。
良い家をつくるために、施主が良いパートナーである工務店を選ぶことが大切。
子どもや孫の代まで住むことができる家をつくりたい人は、ぜひ本書に目を通してください。

              (重量木骨の家、書籍「そうか、こうやって木の家を建てるのか。」詳細ページより)



★  関連ページ・・・ひげ日記2011年3月号より「そうか、こうやって木の家を建てるのか。」はこちらから


ご希望の方にお届けいたしますので、こちらよりお申込み下さい。  

ご入力いただいた情報は、当社のプライバシーポリシーに基づいてのみ使用いたします。
これに同意いただいた上で、下記にご記入ください。
   
お名前(必須)
◆ご住所(必須)※郵便番号を入れていただければ町名まで出ます。
          〒 (例:4170862)        
            
アパート・マンション・ビル名と部屋番号
電話番号(必須)
メールアドレス(必須)

◇ コメント ◇ 
   ご質問等がありましたら、ご記入ください。  (無ければ空欄でも、結構です。)


                              

※『そうか、こうやって木の家を建てるのか。』とあわせて、弊社発行のすまいと生活の情報誌『心ほっこり』の郵送と、
                                        メールマガジンを発信させていただきます。


◆施工エリア◆
・富士市 ・富士宮市 三島市 沼津市 清水町  長泉町   ・小山町
函南町 御殿場市 裾野市 伊豆の国市 伊豆市の一部 静岡市
 
TOP一つ前へ戻るトップメニューへ

お問合せ、ご意見、ご感想、ご質問がございましたらメールをお寄せください。    master@kentiku-koubou.co.jp

心がほっこりする やさしい家を建て、長いお付き合いをさせていただくことがわが社のモットーです  株式会社 建築工房わたなべ

Copyright © 2001Architect Atelier WATANABE Co.,Ltd.All Rights Reserved