建築工房わたなべHP TOPページへ


  楽しくて、自由で、かしこい家づくり
+ ご案内地図
+ リンク集


トップページ

  トップページ > ひげ日記 > ひげ日記2018年1月『戊戌(つちのえ・いぬ)』



『第5次エネルギ-基本計画』
『Stone Church』
3省連携ZEH支援制度等
耐震等級3のススメ
住宅の断熱と健康調査
戊戌(つちのえ・いぬ)




『ひげ日記』2017年
『ひげ日記』2016年
『ひげ日記』2015年
『ひげ日記』2014年
『ひげ日記』2013年
『ひげ日記』2012年
『ひげ日記』2011年
『ひげ日記』2010年
『ひげ日記』2009年
『ひげ日記』2008年
『ひげ日記』2007年

『心ほっこり』創刊にあたって


スタッフ紹介
「心ほっこり」より ひげ日記
社長Facebook
スタッフ紹介
スタッフブログ
業者紹介


㈱建築工房わたなべ モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

メディア情報履歴
 建築工房わたなべがとりあげられた情報を紹介しています。

長期優良住宅

SE構法

お得な補助金情報



ALL About プロファイル 【㈱建築工房わたなべ 代表取締役 渡辺泰敏】




戊戌(つちのえ・いぬ)2018年1月号より


 皆様、新年明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になり、有難うございました。 2018年最初の「ひげ日記」は、今年の干支(えと)について書かせていただきたいと思います。

■ 干支(えと)とは?
 今年の干支は?と聞くと、「戌(いぬ)」と答える方が多いと思いますが、実はそれだけでは正しくありません。 「干支(えと)」という字は「十干(じっかん)」の「干」と「十二支」の「支」からできています。 平成28年の干支は33番目の「戊戌(つちのえ・いぬ)」にあたります。60歳を還暦と言うのは、ちょうど干支が一回りしたことを意味しているそうです。(干支については昨年1月号の「ひげ日記」で書いていますので、詳しく知りたい方は弊社HPでご覧ください。)

■ 戊戌(つちのえ・いぬ)の年とは
 戊(つちのえ)は土の兄(え)とも書き、土の性質を持つそうです。また戌(いぬ)も五行では土の性質をもつそうです。戊戌という干支は2つの「土」の組み合わせという年。五行思想の「土」には変化を表す意味があり、何かしら大きな変化起こることが予想されるようです。草木が再生するために地に還るように、不要なものは切り捨てることで新たなチャンスが得られます。何を取って何を捨てるかを明確に定めるのが大事だそうです。
 枯れずに成長する、良い一年にするため、2018年は過去の失敗にクヨクヨせず、前向きに、新しい目標に向かって努力することを心がけたいと思います。

■ 還暦を迎える有名人
 今年還暦を迎える昭和33年(1958年)生まれの有名人は、玉置浩二、岩崎宏美、小室哲哉、時任三郎、石川さゆり、未唯(元ピンクレディのミーは、早生まれなので今年還暦、増田恵子は昨年還暦でした。)、桜田淳子、ケビン・ベーコン、キース・へリング、マドンナ、その他日清食品「チキンラーメン」、東京タワー、一万円札も昭和33年生まれです。

■ 私の気になる2018年のイベント(予定)
 ・1月7日:NHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」が放映開始
 ・1月11日:ソニー犬型ロボット「aibo」発売開始
 ・2月9日~25日:韓国 平昌で冬季オリンピック開催
 ・3月1日:「ゆうパック」が運賃改定(値上げ)
 ・3月9日~18日:韓国 平昌で冬季パラリンピック開催
 ・3月11日:ロシア大統領選挙
 ・3月29日:日比谷で「東京ミッドタウン日比谷」開業
 ・7月8日:2018FIFAワールドカップロシア大会決勝
 ・10月11日:東京都 豊洲市場が営業開始
 ・10月:国土交通省「ご当地図柄」入りのナンバープレートの交付開始

■ さいごに
 石器時代は石が狩猟や調理の道具として暮らしを支えた。現代において石は沢山あるが、もう使っていない。同じように、石油や石炭があっても、使わない時代が来る。 (2015年12月COP21関連ビジネス会合スピーカーの言葉より)
 私は近い将来、必ずそういう時代にしなくてはいけないと考えています。
 弊社では以前より一貫して「地震に強く、住む人と地球にやさしい家」~快適で省エネなエコハウス~を創り皆様にお勧めしてきました。戌年の本年は「オンリー・ワン」の企業となれるよう、さらに精進します。 皆様にとりましても「ワンダフル」な素晴らしい、幸多い一年となりますようお祈り申し上げます。 それではまた来月お会いしましょう!!
㈱建築工房わたなべ 代表取締役 渡邉泰敏


 すまいと生活の情報新聞(月刊) 『心ほっこり』 は、建築の豆知識や季節の話、料理のレシピなど気軽に読める内容になっています。皆様のご意見も参考に住宅に関する疑問や質問も大募集したいと思っております。
資料請求ページにて申し込んでいただければお届けいたしますので、お気軽にお申し込みください。


別冊 住まいの設計に社長のインタビュー掲載!
    
 




発売を記念いたしまして、プレゼントいたします。
 こちらからご応募ください。

TOP一つ前へ戻るトップメニューへ

お問合せ、ご意見、ご感想、ご質問がございましたらメールをお寄せください。    master@kentiku-koubou.co.jp

心がほっこりする やさしい家を建て、長いお付き合いをさせていただくことがわが社のモットーです  株式会社 建築工房わたなべ

Copyright © 2001Architect Atelier WATANABE Co.,Ltd.All Rights Reserved