建築工房わたなべHP TOPページへ


  楽しくて、自由で、かしこい家づくり
お問合せ・資料請求
+ ご案内地図
+ リンク集


トップページ

  トップページ > わたなべの家づくり > お客様の声 > 富士市浅間上町「こだわり畳コ-ナ-&たっぷり収納の家」> 外観・内観写真

(長寿命型)
 「こだわり畳コ-ナ-&たっぷり収納の家 」


富士市浅間上町 Ⅰ様邸
【DATA】
竣工:平成29年7月
建設地:富士市浅間上町
床面積:112.06㎡(33.89坪)

【FAMILY】
ご主人:40歳(内装業)
奥様:39歳(パート)
長女:Nちゃん4歳
長男:T君2歳
(平成30年11月)




= 前 編 =


今回ご紹介させていただきますお客様は、富士市浅間上町のⅠ様です。御主人ご希望の ガルバリウムの外壁にマッチした外観デザインの建物で、南面に大きく延びた軒と、それを囲む斜めの袖壁が印象的です。(残念ながら敷地が奥まっているため、道路からは見えにくいのですが)又、室内では畳コ-ナ-が特徴的で、リビングよりも一段(40㎝)上げて、腰掛けるのにちょうどいい高さになるとともに、その下を収納スペ-スとしても活用しています。キッチンに立つ奥様が、畳コ-ナ-で遊んだり昼寝したりしている小さなお子様に目を配れるので安心です。  
 もちろん、長期優良住宅で、耐震性能・断熱性能は最高等級です。
営業部 石川定


         (施工例より)
「ガルバリウムの外壁に合うカッコいい外観を提案してもらいました。」


「以前住んでいたのは2階建てのアパートの2階。子供が小さかったので泣き声や遊んでいる音がお隣さんや下階の人に迷惑になるのではないかと、常に気にして生活していました。子供たちが大声ではしゃいでも気にならない環境で、のびのび生活させてあげたかったのです。
ちょうど実家の敷地内にもう1軒建てるスペースがあったのでそこに新築することに決めました。
仕事柄いろんな建物を見てきましたが、外壁はガルバリウムにしたいと思いガルバリウムの外壁を施工している会社を調べて、実績から建築工房わたなべさんと、もう1社D建設さんに絞りました。そして、両社に要望を伝えプランを作成してもらいました。その時の私たちの要望は・・・  
①ゴロゴロできる畳コーナーがあって、それはリビングより1段上がっていて腰掛けるのにちょうどいい高さ。
②収納がたくさんある事。1段上げた畳コーナーの下には子供のおもちゃ入れたい。パントリーは絶対に欲しい。
主にこの2点でしたが、両社のプランは全く違うものでした。建築工房わたなべさんのプランが理想にぴったりだったので、すぐに決まりました。 」


         (施工例より)
「洗濯物は2階のベランダに干します。 大きく屋根をかけてもらったので、 急な雨でも心配ありません。」

         (施工例より)
「1段上がった畳コーナーと、長く伸びたデスクカウンター。畳コ-ナ-の下は引き出し収納。」
 

生活していて、省エネは実感できていますか?

「 子供も小さく火が心配だったので、キッチンコンロはIHのオール電化にして、4.7kwの太陽光発電も載せました。 建築工房わたなべさんの建物は「断熱性能が高いので冷暖房費が安く収まりますよ」と聞いていましたが、確かに省エネのようです。1月・2月の電気料金は、わずかに持ち出し (売電金額より買電金額の方が多い)となってしまっていますが、それ以外はずっとプラスで、年間では約6万円のプラスでした。」

「御主人様は内装業をされていて、Tホ-ムやSハウスの住宅の壁紙を貼る仕事をしています。仕事柄、細かい部分までよく理解してくださり、打合せは毎回とってもスム-ズでした。もちろん内装はご自分で施工されました。長女のNちゃんは恥ずかしがり屋さんで、なかなか私と話をしてくれませんでしたが、先日伺った時には目を合わせてくれてうれしかったです。」
営業部 石川定


 
(「心ほっこり」平成30年11月号) 



= 後 編 =

「 やはり対面キッチンは、家族の顔が見えていいものですね。キッチンに立ちながら、家族と会話が出来るし、子供達の様子も見ていられます。

ダイニングとの仕切りのカウンタ-をちょっと高めにしてもらったので、水ハネもしにくいし、 シンクの中や手元が隠れるのもうれしいです。」

「 畳コ-ナ-を一段上げて、その下を引き出し式の収納にしてもらいました。子供達のおもちゃがいっぱい入っています。遊んだものは、いつもここへ片付ける事をル-ルとしています。お姉ちゃんは、しっかりしまってくれますが、弟はまだまだ・・・これからですね♪」








「ダイニングにつけたデスクカウンタ-では、娘がぬり絵をしたり、絵本を読んだりしています。まだ幼稚園ですが、ひらがなの練習などの宿題もあるので、お勉強はここで。 小学生になってもここで勉強させられればいいかなと思っています。」

「 どうしても欲しかったパントリ-です。1帖程のスペ-スですが両側に棚をつけてもらい、 食料品の買い置きや、ペットボトルなどをたっぷり収納してあります。このパントリ-のおかげでキッチンは物が溢れずにいつもスッキリとしておけます。 」

「玄関に作った土間収納です。高さは120㎝程ですが、 子供達の外でのおもちゃ・三輪車・外の掃除用具等を収納するのにとても重宝しています。
この上の部分は、裏側の畳コ-ナ-の押入れとして使っています。」


「家づくりの打合せを始めた頃は、まだハイハイだった匠君も、大きくなり走り回っていました。お子様の成長を優しく見守るご両親・・・そんな温かいご家庭でした。お子様の今後の成長がとっても楽しみです。そう言えば、ご主人は前の住まいではいっさいやらなかった掃除を、新居になってからは毎晩のようにやってくれるそうです。(=^・^=)」
営業部 石川定


   
(「心ほっこり」平成30年12月号)  




 ~関連ページ&ブログ~
  外観・内観写真   施工中現場 
  見学会情報
   
◆2017年5/20・21構造現場見学会 ◇2017年7/15・16完成見学会




※他の施工例もご覧ください
施工例「SE構法」  click↓
住宅別 Photo Gallery
施工例「長期優良住宅」

◆お問い合わせはこちらまで・・・お気軽にご相談ください。    
 ㈱建築工房わたなべ 本社
  
Tel (0545)51-2612 ・FAX (0545)51-2632  mail


TOP一つ前へ戻るトップメニューへ

お問合せ、ご意見、ご感想、ご質問がございましたらメールをお寄せください。    master@kentiku-koubou.co.jp

心がほっこりする やさしい家を建て、長いお付き合いをさせていただくことがわが社のモットーです  株式会社 建築工房わたなべ

Copyright © 2001Architect Atelier WATANABE Co.,Ltd.All Rights Reserved