建築工房わたなべHP TOPページへ


  楽しくて、自由で、かしこい家づくり
お問合せ・資料請求
+ ご案内地図
+ リンク集


トップページ

  トップページ > わたなべの家づくり > お客様の声 > 富士宮市源道寺町「憧れのデザインを拘りの性能で建てた家」 > 外観・内観写真


  ・・・地域型グリーン化事業・・・(長寿命型)
  


富士宮市源道寺町 H様邸
【DATA】
建設地:富士宮市源道寺町
竣工:2016年7月
敷地面積:250.59㎡(75.80坪)
延床面積:135.80㎡(33.82坪)
家族構成:ご主人、奥様、長女


◆ History

「仕事の都合でロサンゼルスに住んでいましたが、2015年1月に転勤で帰国しました。
とりあえずは妻の実家に住まわせてもらうことにしましたが、家をどうにかしようと考え始めました。初めは、妻の実家を建て替えて同居する事も考えましたが、その家が建築基準法上建替えできないことがわかり、近くで土地を探し始めました。土地を探しながら住宅会社も検討に入りました。
手始めにSBSマイホームセンターに行き、ネットでも色んな会社に資料請求をしました。大手ハウスメーカーも見ましたが、自分たちの細かい要望に応えてくれるのか疑問もありましたし、ちょうどそのころ親戚がハウスメーカーで新築したのですが、完成までにした打ち合わせはほんの数回だったとか。 そんなで細かい要望は叶えてもらえないのではないかという思いと、私の父が大工(三重県)をしていたこともあり、小回りの利く工務店を選ぶことにしました。ネットでもいろいろ勉強していくうちに、断熱の重要性にも気付かされ、その辺もしっかりした会社にしたいと思うようになりました。建築工房わたなべさんはネットで見つけて資料請求をして、その後構造見学会や完成見学会にも足を運び、社長さんが断熱や気密の事に本当に詳しくて、その施工もしっかりしていることが確認出来ました。 」



 
妻飾り、窓まわりのブリック等、デザインにも拘りながら、オ-ニング・庇・電動ブラインドシャッタ-等で通風や夏季の日差しの遮蔽に気をつかっています。 3.9kwの太陽光発電も設置し、デザインと 性能を両立しています。

◆ 私たちの要望は

■お洒落な洋風の外観にしたい。
■断熱・気密をしっかりやってもらいたい。
■浴室・脱衣室・洗濯機・洗濯干し場を全て2階にしたい。
■子供部屋にロフトが欲しい。
■キッチン脇にマグネットの効く大型のホワイトボードが欲しい。
■冷凍庫を置くスペースが欲しい。
■アメリカで使っていたトースター、電気グリルを使いたい。
(電圧が違う)



要望の一つだったキッチン脇に設置したホワイトボ-ドです。ホ-ロ-パネルなので、 マグネットも利き便利です。

冷凍庫を設置したパントリ-です。乾物から冷凍食品までかなりの量を収納できる優れものです。

         (施工例より)


         (施工例より)
リビングとダイニングキッチンは半分離型。 リビングの天井は他よりもやや高くなっています。 床はパインの無垢材を使いましたので、木の温もりを感じる事が出来ます。
 


 
(「心ほっこり」令和元年9月号) 




         (施工例より)
格子入りの窓、窓廻りのブリックタイル、玄関ドア、ポスト、表札、アプロ-チ、アーチ状の下がり壁・・・全てがマッチしたお洒落な仕上がりの外観です。
 

横長と縦長のニッチが玄関ホ-ルにアクセントをつけています。 ニッチの凹部はエコカラットを貼ってあります。


          (施工例より)
2階ホ-ルは室内物干し場になっています。 ベランダにも屋根がかかっていますので、多少の雨なら大丈夫ですが夜はここに干しています 。
 

リビングから昇る階段と2階ホールの間には仕切りの戸がついています。 冬場の暖房時にはこの戸を閉めて、効率よくリビングを暖めます。
 

(施工例より)

 
子供部屋のロフトの壁は四角・三角・八角形でくり抜かれています。これは娘さんのアイデア♪
 

 


1階の手洗いは、シェル型の洗面ボウルと円型ミラ-、ロ-トアイアンのタオル掛け、そして照明のスイッチ等、奥様の拘りです。
  

ロサンゼルス在住時 に購入した照明カバ-。 階段と子供部屋の ロフトに使っています。
  


◆太陽光発電 売買電気料金

3.92kwの太陽光発電を設置しています。施工前の シミュレ-ションでは、年間141,329円の売電でしたが、実際には157,344円の売電がありました。買電気が88,892円だったので、差し引き68,452円のプラスで、月平均5,700円になります。。キッチンのコンロはガスなので、ガス料金が毎月約2,000円かかっていますが、それでも、3,700円/月のプラスです。


デザインを求める奥様と、機能・性能を追求する 御主人。お二人の拘りがうまく融合した、とても素敵な家が出来上がりました。
「Craft water(クラフト ウォ-タ-)」・「Craft babble spa(クラフト バブル スパ)」を採用いただき、こちらも満足していただいているようです。

御主人は技術系のお仕事で、板塀を自分 で設計し図面を描いて、現在ご自分で製作途中でした。完成を楽しみにしています。

営業部:石川 定


   
(「心ほっこり」令和元年10月号)  




 ~関連ページ&ブログ~
  外観・内観写真   施工中現場 
  見学会情報
       ◇2016年7/2・3完成見学会



※他の施工例もご覧ください
施工例「SE構法」  click↓
住宅別 Photo Gallery

◆お問い合わせはこちらまで・・・お気軽にご相談ください。    
 ㈱建築工房わたなべ 本社
  
Tel (0545)51-2612 ・FAX (0545)51-2632  mail


TOP一つ前へ戻るトップメニューへ

お問合せ、ご意見、ご感想、ご質問がございましたらメールをお寄せください。    master@kentiku-koubou.co.jp

心がほっこりする やさしい家を建て、長いお付き合いをさせていただくことがわが社のモットーです  株式会社 建築工房わたなべ

Copyright © 2001Architect Atelier WATANABE Co.,Ltd.All Rights Reserved