建築工房わたなべHP TOPページへ


  楽しくて、自由で、かしこい家づくり
お問合せ・資料請求
+ ご案内地図
+ リンク集


トップページ わたなべの家づくり 施工例 お客様の声 業務内容 家づくりQ&A
なぜゴリラなのか 会社紹介 安心の保障制度 リフォーム サイトマップ

  HOME >  施工例 >   施工現場一覧 > 「薄着で素足が心地良い家」外観・内観写真
ひとつ前に戻る
 

(長寿命型)
  「薄着で素足が心地良い家 」

温かみのある白い外壁に、ブラウン系のベランダがアクセントになったシンプルな外観です。
床材の桧無垢フローリングは優しい木の感触で住む人を心地良くさせてくれます。
玄関横にあるシューズクローク、家族で食事を楽しむアイランド型キッチン、梁あらわしで珪藻土塗りのリビング、回遊性のある水廻りなど、こだわりの詰まった建物です。


 
敷地が広く、南側が開放されているので、日当たり風通しは抜群です。
東面中央に片袖付き玄関ドア。北側にあるのが趣味室への外部ドアです。
 
光触媒で美しさが長持ちする白い外壁サイディングと、木目調格子がアクセントになったアルミ製オーバーハングバルコニー。

玄関ポーチ柱には無垢材を使用して、和テイストに仕上げました。数年すると飴色に経年変化して風合いが出てくると思います。
 

玄関横にはシューズクロークがあり、家族はそちらから建物内に入ります。
手前の三角コーナー棚には小さな水槽で金魚を飼っています。



 
玄関ホール正面にはニッチ飾り棚を2つ設置。
季節ごとに小物を変えていく予定だとか。



         

 
ご主人の趣味室は、他の居住スペースと色合いをがらっと変えて、シックで落ち着いた雰囲気に仕上げました。
ミニキッチンを付けて、なんでもできる多目的スペースです。



 
メインのLDKは約20帖あります。
白系の珪藻土塗りで天井は梁あらわし、床は桧無垢フローリングです。
断熱性が高いので、一年中薄着で素足が心地良い暮らしを愉しめます。


キッチン後方には、収納カウンターと食品庫をつくりました。
裏通りから洗濯室へ通り抜けられます。


洗濯室に勝手口を付けて、物干し場の外のテラスへ出入りできます。



アイランド型キッチンの裏にはマグネット可能なパネルとマガジンラック。奥には造作カウンターでパソコンコーナーをつくりました。



LDKの続き間で4.5帖の和室です。子供が成長するまでは遊び場として使い、将来は客間になる予定です。
内障子から柔らかい光が差し込んできます。







2階寝室横には3帖のウォーキングクローゼット。
南側にはベランダへ出入りできる掃き出し窓があります。

 
寝室の一面には、紺色のアクセントクロスを選びました。
子供が小さいうちは家族で寝ているようです。

 




北側には2部屋の子供室があります。
晴れた日には富士山が眺められます。

 




1階トイレ内にはカウンターを造作して、ちょっと広めになっています。

洗濯室には一時置きの物干しフックや棚類を付けて、奥様が家事をしやすいように工夫されています。




【地域材の活用】


構造躯体には地元のSGEC認証材「富士山檜輝」を使用しています。

★富士地域材使用住宅取得費補助金として富士市より30万円支給されています。
  (富士市内の施工業者限定)

 




 ~関連ページ&ブログ~
  施工中現場 
  見学会情報
      ◇2019年11/2・3完成現場見学会



※他の施工例もご覧ください
施工例「重量木骨の家(SE構法)」 施工例「長期優良住宅」
TOP一つ前へ戻るトップメニューへ

お問合せ、ご意見、ご感想、ご質問がございましたらメールをお寄せください。    master@kentiku-koubou.co.jp

心がほっこりする やさしい家を建て、長いお付き合いをさせていただくことがわが社のモットーです  株式会社 建築工房わたなべ

Copyright © 2001Architect Atelier WATANABE Co.,Ltd.All Rights Reserved