建築工房わたなべHP TOPページへ


  楽しくて、自由で、かしこい家づくり
+ ご案内地図
+ リンク集
トップページ わたなべの家づくり 施工例 お客様の声 業務内容 家づくりQ&A
なぜゴリラなのか 会社紹介 安心の保障制度 リフォーム 不動産情報 サイトマップ

  HOME >  施工例 >  施工例(重量木骨の家)  /  施工例(ビルトインガレージ) > 静岡市清水区「清水のピロティーハウス」外観・内観写真
ひとつ前に戻る


「SE構法」ページへ




ガレージは壁で囲わず、ピロティとする事でより広く使えています。
2階部分がオーバーハングしているのもSE構法ならではの設計です。


限られた敷地を最大限に活用するために、1階の約半分をピロティにしてガレージとして使用した3階建住宅です。
エレベータも設置し、お年寄りの上下階への移動も考慮しています。
これまでの木造では難しかった大開口の空間もSE構法が可能にしています。

1階玄関前のピロティーを駐車スペースとして活用し、2階部分はさらにそこからオーバーハングしています。
狭小敷地を最大限に活用するために、「SE構法」がその構造を支えています。しかも、耐震性能は「等級3」(最上級)を確保した、木造3階建ての新たな可能性が見えてくる建物です。




上棟時には、施主様に「ドリフトピン」を打ち込んでいただきました。
O様は親子で、新築の記念に。



 



メインの生活の場となるLDKは2階です。エレベータの設置で、
おじいちゃんも昇り降りが苦になりません。



仕切りのスクリーンパーテーションを閉めれば、
DKが独立した空間になります。

階段・エレベーターはリビングに直結。無駄な動線を極力省いています。


対面式のキッチンからはダイニングだけでなくリビングまで見渡せます。
ダイニングとは床材を切り替えて水はねにも備えています。



 ~関連ページ&ブログ~
   施工中現場
  見学会情報  2010年10/24構造見学会開催  2011年1/30完成見学会開催
  長期優良住宅一覧 
  関連ブログ ☆関連ブログ2010/09/23「清水のピロティーハウス」上棟」

※他の施工例もご覧ください
施工例「重量木骨の家(SE構法)」 施工例「ガレージハウス・ビルトインガレージ」 施工例「3階建て」 施工例「2世帯住宅」
TOP一つ前へ戻るトップメニューへ

お問合せ、ご意見、ご感想、ご質問がございましたらメールをお寄せください。    master@kentiku-koubou.co.jp

心がほっこりする やさしい家を建て、長いお付き合いをさせていただくことがわが社のモットーです  株式会社 建築工房わたなべ

Copyright © 2001Architect Atelier WATANABE Co.,Ltd.All Rights Reserved