建築工房わたなべHP TOPページへ


  楽しくて、自由で、かしこい家づくり
お問合せ・資料請求
+ ご案内地図
+ リンク集


トップページ わたなべの家づくり 施工例 お客様の声 業務内容 家づくりQ&A
なぜゴリラなのか 会社紹介 安心の保障制度 リフォーム 不動産情報 サイトマップ

  HOME >  施工例 >  施工例(重量木骨の家) > 外観写真 > 富士市 「四季と上手に付き合う家」内観写真  
ひとつ前に戻る



「SE構法」ページへ
夏涼しく、冬暖かい家で光熱費を抑える暮らしをおくるために「自立循環型住宅」にしました。
日射や通風に配慮し庭の造り方も考えています。


北側の坪庭を取り囲むようにコの字型に玄関ホール・リビング・キッチンを配し、どこからでも坪庭が愉しめるプランです。
この坪庭は視覚的な効果だけでなく、通風や夏の冷気溜めにも一役かっています。




    

玄関ホールにはオープンな階段があります。


足元をほのかに照らす明かりもいい雰囲気で
お客様を迎えてくれます。









坪庭・・・これから四季がめぐるたびに木も生長し風景も変わっていくのでしょう。



      

リビングに設けられた吹抜は光と風の通り道です。
                        

























                               



2階の部屋は吹抜側にも窓が設置され
開放感のある空間になりました。





 ~関連ページ&ブログ~
  外観写真    施工現場   

  見学会   ◆5/24・25構造見学会開催  ◇10/11・12完成内覧会開催

  関連ブログ  ☆関連ブログ 2008/7/22    ☆関連ブログ 2008/10/19


※他の施工例もご覧ください
施工例「重量木骨の家(SE構法)」 施工例「2世帯住宅」   施工例「長期優良住宅」

 

TOP一つ前へ戻るトップメニューへ

お問合せ、ご意見、ご感想、ご質問がございましたらメールをお寄せください。    master@kentiku-koubou.co.jp

心がほっこりする やさしい家を建て、長いお付き合いをさせていただくことがわが社のモットーです  株式会社 建築工房わたなべ

Copyright © 2001Architect Atelier WATANABE Co.,Ltd.All Rights Reserved